健康に、老化防止にグルコサミン

どれくらいの量を摂ればいい?

グルコサミンの1日の適量は、だいたい1000mgから1500mgくらいになっています。そして過剰摂取をすると胃の不快感や消化不良などを起こしたりするので、摂り過ぎには十分気をつけてください。沢山摂ればいいというものではありません。

 

また、胸焼けや吐き気に悩まされる人もいるようですので、あわないと思ったらすぐに使用を中止したほうがいいでしょう。また甲殻類アレルギーの方も原料がキチン質というエビやカニに含まれる成分を使っているので控えたほうが賢明です。

 

サプリメントは食後にとるのが基本です。空腹時には摂らないようにしましょう。そして一番これらの効果を実感する方法というのは、じつは継続利用することです。たとえ少量でもいいので、なるべく長期間続けることでじわじわ効き目、健康効果がでてくるものです。

 

グルコサミンのサプリメントによっては一回につき数粒飲むものもあるし、噛んで食べるタイプのグルコサミンもあります。色々な商品があるので迷ってしまいますが、まずはお試しパックを取り寄せると、価格も安いですし、どんな商品かも分かるし、自分で習慣として続けられるかどうかも分かるでしょう。その点、最初はお試しセットを数社から取り寄せて、判断してみましょう。でも、くれぐれも色々な商品を一緒に飲んだりしないでください。