健康に、老化防止にグルコサミン

グルコサミンは食事から摂れる?

グルコサミンは甲殻類、エビやカニ、そしてムコ多糖類を含む食品、つまりねばねばした食材に含まれます。山芋やメカブ、オクラなどです。また鶏や豚、牛の軟骨などもグルコサミンが沢山含まれています。焼き鳥やもつ焼きなどで軟骨を食べる機会があったらぜひ注文してみてください。

 

その他では、干しエビやウナギ、ふかひれなどがグルコサミンを多く含みます。ふかひれなどはあまり食べる機会が多くはないですが、干しえびなどは毎日の食卓に並べることもできますね。

 

もし甲殻類にアレルギーがある場合、オクラや山芋など野菜、穀物経由でグルコサミンを摂ることになりますし、もしアレルギーがないとしても、こうした食材をいつも食べるのは難しいことが多いです。サプリメントなら気軽にいつでもどこでも摂取することができますので、グルコサミンをより身近に感じることができ、しかも他の栄養素、例えばコンドロイチンなども一緒に摂れるのですこしお得感があります。

 

できればサプリメントに頼らないで、すべての栄養を食材から摂取したいものですが、ときには便利に携帯できるこれらのサプリメントを賢く利用する分には、全く問題ないことでしょう。価格もお求めやすいので、きっとあなたの健康生活に役立ってくれる筈です。